会社概要

  1. 東海時計商事株式会社トップページ
  2. COMPANY PROFILE

会社沿革

【卸事業部】

昭和32年 6月 尾張時計(現尾張精機(株))製品総販売元として時計・精密部品卸を創業
8月 国産オリエント時計(セイコーエプソン子会社)と取引開始
昭和33年 4月 スイス製腕時計(ラドー、ウォルサム、ジュベニア等)リズム時計(シチズンクロック)取引開始
昭和56年 7月 宝飾品の取扱開始(宝飾品の普及化をコンセプトに)
昭和57年 11月 岡崎地区で第1回地域ユーザー展企画を開始
昭和58年 6月 石黒晶敏 取締役社長 就任
7月 第一回「美&麗」大規模ユーザー展を名古屋市内ホテルで開始、継続中
昭和59年 8月 オフコン導入による事務の合理化
昭和60年 5月 小売店のリテールサポート企画(店頭催事)を開始
7月 第三回「美&麗」より当地区最初のタレントディナーショー企画導入
昭和61年 6月 西尾市での第一回「美&麗」(地域ユーザー展)開催、継続中
10月 「クリエイティブフェア」(業者展)開始、継続しているのは当社だけ
11月 オリエンタルダイヤモンド製品「星の砂」取扱開始
昭和62年 6月 イタリア(ウノアエレ)製品取扱開始
昭和63年 6月 C・I導入により、呼称・ロゴマーク決定
10月 仕入れ先とのオンライン化を開始(在庫の効率化)
平成1年 3月 社屋用地 取得(現在の本社所在地)
平成2年 2月 バーコードシステム導入により商品管理業務の効率化
平成4年 2月 本社新社屋竣工(現在の社屋)
平成6年 4月 カシオ製品取扱開始
平成10年 4月 資本金4,000万円に増資・本社隣地の取得(現在の駐車場)
平成13年 9月 リテールサポート企画:タレント兼宝飾デザイナーの販売企画採用
平成17年 9月 基幹業務をオフコンからパソコンへ切替
平成18年 5月 宝飾品リフォーム販売企画開始
6月 しあわせ色鑑定企画開始。「事」消費の提案
平成19年 6月 会社創立50周年
10月 「閉店・売尽しセール」企画開始
平成20年 9月 三菱東京UFJ銀行保証第3回私募債(H15年、H16年にも発行)
平成27年 6月 石黒嗣英 取締役社長 就任

【小売事業部】

平成12年 4月 小売アンテナショップ会社、(株)アイムを資本金1,200万円で設立
10月 イオン三好内に「ジュエリーアイム」出店
平成18年 7月 豊田生協メグリア本店内に「タイムプラザリアン」出店
平成20年 9月 コアブランドショップ「DAHDAH」1号店イオン浜松市野出店
平成21年 4月 コアブランドショップ「DAHDAH」2号店イオン小田井MOZO出店
平成23年 5月 ネット事業への参入(流通チャネル多様化、リアル店舗と一体化サイト)


このページのトップへ